オンラインセミナー「これからの帰国子女入試」 10月15日(土)開催!詳細はこちら ▶︎

合格者インタビュー|新谷 和也 さん|ミシガン国際学院

新谷 和也 さん

進学先:京都大学経済学部
ミシガン国際学院 / 2015 ~ 2021
(文系) 東大・京大・一橋大コース

小6から大学入試まで、常に駿台生でした!

なぜ駿台ミシガン国際学院に入学したのですか?

私は負けず嫌いなのですが、当時のライバルであった友人が駿台ミシガン校に通っていたため、ここに入学すれば追いつけると思い入学しました。その友人は私よりも早く帰国したのですが、大学受験では私は帰国入試で、彼は一般入試で同じ京都大学を受験することになりました。

ミシガン校の授業はどうでしたか?

授業はレベルが高く、日本の授業に慣れていない私にとってついていくのは大変でしたが、ミシガン校の先生は指導法にもそれぞれ個性があり全ての授業を楽しく受講することができました。

帰国後、大学受験のために駿台国際教育センターを選んだのはなぜですか?

今までミシガン校にお世話になっていたので、帰国後も駿台を選ぶのは自然の流れでした。ミシガン校同様周りの仲間たちは学力レベルが高く、ともに支え合って受験を戦うことができました。

約7年間の駿台での学びはどうでしたか?

本当に様々なことを吸収することができました。先生たちのサポート、環境、仲間、すべてが揃っているのが駿台だと思います。駿台を選んで本当に良かったです。

SHARE !
  • URLをコピーしました!
目次